私   の   旅 

写真:天野松男 photo:Matsuo Amano 天 野 松 男
〒808-0103
北九州市若松区二島 4-3-24
mamano@qqmto.com

ご訪問ありがとうございます。ご参考になれば幸いです。
リンク、ダウンロード自由。連絡不要。ご自身の責任でご利用下さい。
表紙画像をクリックすると全文閲覧できます。
書籍にしたものもありますが、それ以外は取りあえず備忘録として整理したものです。
Microsoft Edgeで開くと表示されない画像があります。
どうしてそうなるか分かりません。

  I had been to Yakushima.  屋久島に行ってきた
 I had been to Yakushima.

 PDF 6.8MB

初めて屋久島に行きました。その時の記録です。
This is a record of my first visit to Yakushima island..

屋久島地図 屋久島map 2017年度版より (pdf 350 KB )
宮之浦地区マップ 平成28年10月25日作成 (pdf 134 KB)
歩いて行ける宮之浦飲食店ちず 平成29年4月 (pdf 152 KB)
屋久島交通バス時刻表 2017年3月11日改正 (pdf 399 KB)
まつばんだ交通バス時刻表 2017年3月1日改訂 (pdf 234 KB) 

  The first visit to Ulleungdo with an unexpected encounter.  初めての鬱陵島
The first time Ulleungdo
처음으로 울릉도


PDF 3.0MB

これは初めて韓国の鬱陵島に行った時の体験談です。鬱陵島滞在部分は下記の「意外な・・・」と重複しています。
이것은 처음의 한국의 울릉도에 행해진시의 이야기입니다. 울릉도숙박부분은아래의"의외..."중복있습니다.
This is the story of my first visit to Ulleungdo in Korea.The part of Ulleungdo's stay is duplicated as "surprising · · ·" below.

  The first visit to Ulluengdo with an unexpected encounter.  意外な出会いで始まった鬱陵島
~ 鬱陵島二泊三日の記録 ~
뜻밖의 만남으로 시작된 울릉도
〜 울릉도 2 박 3 일의 기록 〜

 PDF 1.9MB

これは初めて韓国の鬱陵島に行った時の体験談です。
이것은 처음의 한국의 울릉도에 행해진시의 이야기입니다.
This is the story of my first visit to Ulleungdo in Korea.

문집 나의 한국, 나의 일본  文集 私の韓国、私の日本 문집 나의 한국, 나의 일본
文集 私の韓國、私の日本

Shin Kool Pan 版 PDF 7,987 MB

戦前戦後に日本と関わりのあった方々を取材しました。
実際に出版した紙の本と少し体裁が異なります。
전쟁 전후 일본과 관계가있는 분들 취재했습니다.
실제로 간행한 종이 책과 약간 모양이 다릅니다.

非売品:送料200円ご負担いただければ郵送致します。
비매품 : 송료 200 엔 부담하시면 보내드립니다.

  シーサンパンナ7日間とその前後 Xishuangbanna for 7 days and the before and after 西双版納(シーサンパンナ)7日間とその前後
Xishuangbanna for 7 days and the before and after


A5版 PDF 6,727 KB
英文併記 (本文中の写真は白黒印刷です。)
English also shown (Photos in the book are black-and-white printing.)

頒価 1,500円 送料 著者負担
Price \1,500- The author pays the postage.  

本書は、昨年2014(平成26)年5月に中国を2週間にわたって一人旅した時の旅行記です。上海、株洲、昆明、石林、景洪(西双版納)等を旅しました。一人旅故に生じるハプニングを私なりの思いを込めて綴っています。
 This is a book of my travel alone to China for 2 weeks on May, 2014. I had been to Shanghai, Zhuzhou, Kunming, Jinghong (Xishuangbanna). I wrote my thoughts for happenings arisen because of alone travel.