天 野 松 男
 労働衛生コンサルタント

  厚生労働大臣登録、
    保健衛生 保−第 1385 号
    労働衛生工学 工−第 291 号
1948年 (昭和23年) 7月2日 北九州市若松区生まれ

   福岡県立若松高等学校卒業 (1967年)
   九州工業大学工学部金属工学科卒業 (1972年)
   福岡県立大学大学院(修士課程)修了 (2002年)
     (人間社会学研究科 生涯発達専攻 心理臨床分野)

1972 (昭和47) 年03月  北九州市民公害研究所 研究員
1981 (昭和56) 年05月  健和労働衛生研究所 研究員
1986 (昭和61) 年07月  健和会大手町病院健診部
1986 (昭和61) 年10月  健和会医師団事務局資料室 室長
1988 (昭和63) 年07月  健和会安全衛生会議 事務局長
1991 (平成03) 年07月  健和労働衛生研究所 所長
1994 (平成06) 年06月  福岡医療団千鳥橋病院地域医療部 部長 (健和会在籍出向)
1996 (平成08) 年09月  健和会本部 研究員
2001 (平成13) 年04月  健和会大手町病院健診課
2002 (平成14) 年07月  (財)健和会 退職
2002 (平成14) 年08月  天野労働衛生コンサルタント事務所 所長
2003 (平成15) 年04月
〜2005 (平成17) 年04月 JICAシニア海外ボランティアとしてアルゼンチンへ労働安全衛生の技術支援のため赴任
2005 (平成17) 年04月 アルゼンチンより帰国、国内活動再開

2000 (平成12) 年05月〜2001 (平成13) 年03月まで福岡県立大学大学院通学のため休職

2002年まで健和看護学院非常勤講師(公衆衛生学、統計学、情報科学など)
2015年から九州職業能力開発大学校非常勤講師(労働安全衛生管理)




所属学・協会



 主な所属学協会は、日本産業衛生学会、労働衛生工学会、産業保健人間工学会、日本労働安全衛生コンサルタント会、日本生理心理学会、等です。


労働衛生コンサルタント



 「労働衛生コンサルタントは、労働衛生コンサルタントの名称を用いて、他人の求めに応じ報酬を得て、労働者の衛生の水準の向上を図るため、事業所の衛生についての診断及びこれに基づく指導を行うことを業とする。労働衛生コンサルタント試験に合格した者は、労働省に備える労働衛生コンサルタント名簿に、氏名、事務所の所在地その他労働省令で定める事項の登録を受けて、労働衛生コンサルタントとなることができる。」と定められています。(労働安全衛生法81条、84条)

 労働衛生コンサルタントは試験区分により「保健衛生」と「衛生工学」に資格が分かれています。保健衛生は健康管理面から、衛生工学は環境管理面からのアプローチを得意としています。しかし、どちらも労働衛生コンサルタントですから、個人の得意分野はあるにしても、業務上の制限は設けられていません。別に労働安全コンサルタントという資格もあります。

 こんな時はご連絡下さい。

・労働災害が発生したとき
・安全衛生管理特別指導事業場の指定を受けたとき
・安全衛生計画の届け出を出すとき
・労働安全衛生マネジメントシステムを導入するとき
・機械設備や化学物質のリスクアセスメントをするとき
・作業環境の改善をするとき
・安全衛生講演や教育の講師に困っているとき
・安全衛生管理規程や作業手順の作成で困っているとき
・安全衛生活動が停滞しているとき
・健康診断機関や作業環境測定機関を選定したいとき

・心理的な悩みを持つ人がいるとき
・ストレス対策を立てたいとき
・メンタルヘルスの維持、管理、向上を目指したいとき
・管理監督者のメンタルヘルス教育、研修を行いたいとき
・職場の人間関係を改善したいとき


労働安全衛生マネジメントシステム構築、リスクアセスメントのお手伝いをいたします。