私の書庫 My books library



 以下の書籍は私が読んだ本です。順不同に紹介していきます。ご参考になれば幸いです。リンクをクリックすると別窓に書誌情報、私の感想文が表示されます。
 感想は断片的なもので、書籍全体の内容を紹介するものではありません。書評でもありません。

韓国関連 001 「歴史認識を乗り越える 日中韓の対話を阻むものは何か」 小倉紀蔵
韓国関連 002 「物語 韓国人」 田中 明 
韓国関連 003 「耽羅紀行 街道をゆく 28」 司馬遼太郎
韓国関連 004 「オンドル夜話 現代両班考」 尹学準
韓国関連 005 「韓(から)のくに紀行 街道をゆく 2」 司馬遼太郎
韓国関連 006 「日本による朝鮮支配の40年」 姜在彦
韓国関連 007 「韓国は一個の哲学である <理>と<気>の社会システム」 小倉紀蔵 
韓国関連 008 「韓国とキリスト教 いかにして"国家的宗教"になりえたか」 浅見雅一 安廷苑  
韓国関連 009 「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」 ケント・ギルバート 
韓国関連 010 「日中韓はひとつになれない」 小倉紀蔵
戦争 011 「ひとはなぜ戦争をするのか」 アインシュタイン/フロイト
戦争 012 「ヒトはなぜ争うのか 進化と遺伝子から考える」 若原正巳
仏教 013 「ブッダ伝 生涯と思想」 中村 元
哲学 014 「ルサンチマンの哲学」 永井 均
人生 015 「みちのく『小さなえき』まつ子の部屋」 佐藤まつ子
政治 016 「回顧七十年」 斎藤隆夫
朝鮮歴史 017 「風濤(ふうとう)」 井上 靖
朝鮮歴史 018 「閔妃暗殺」 角田房子 
知覚心理 019 「新版 アフォーダンス」 佐々木正人  
韓国関連 020 「韓国人が見た日本 日本を動かしているもの」 朝鮮日報編 
   

写真:天野松男 photo:Matsuo Amano  〒808-0103
 北九州市若松区二島 4-3-24
   天 野 松 男
 mamano@qqmto.com